リハビリテーション | 守口市のちはるクリニック | 物理療法 牽引

リハビリテーション

リハビリテーションについて

当院のリハビリテーションでは、病気やけが、加齢による機能障害について、物理療法(牽引・温熱・電気療法)によって機能の回復・改善を図り、日常生活や社会生活への早期復帰を目指します。骨や関節は動かさないままでいると、どんどん悪化してしまいます。

ご自宅などでも適切なリハビリテーションができるように必要な方には、アドバイスをさせていただいていますので、ご遠慮なくご相談ください。

このような症状でお困りの方はご相談ください

  • 肩が痛い、上がらない
  • 手足がしびれる
  • 腰が痛い
  • 歩くと膝が痛む
  • けがで体がよく動かない
  • 体を動かすと痛みがはしる
  • 手術後のリハビリテーション など

当院での物理療法

物理療法は温熱療法、電気療法、牽引療法など薬物を利用せずに物理的な手段を用いて痛みを取り除く療法です。
ウォーターベッド
ウォーターベッド
水圧による全身のマッサージ効果が得られます。筋肉のこりをほぐし、血行をよくし心地よいリラックス効果があります。
牽引療法
牽引療法
体のある部分に引く力を加えること(牽引)によって、骨折、筋スパズム(筋肉の部分的な硬直状態)、関節変形、拘縮(関節の動く範囲が狭くなった状態)などに対する治療を行います。
温熱療法(ホットパック・マイクロ波治療器)
  • 温熱療法(乾式ホットパック)
  • 電気療法
ホットパックでは患部を表面から、マイクロ波治療器では極超短波で生体の深部組織から温めることにより血行を促進させます。
電気療法
電気療法
低周波領域から高周波領域までの周波数を有することで刺激のことなるマッサージをおこなうことができます。
エアマッサージ
エアマッサージ
太ももから足先まで脚全体に加圧・除圧を繰り返します。このマッサージによって、筋肉の収縮・弛緩と同様の作用でリンパや血液の流れを良くします。

診療案内

  • 内科
  • 循環器内科
  • 高血圧・糖尿病・脂質異常症 高血圧 脂質異常症
  • 外科
  • リハビリテーション
  • 心臓手術後の管理
  • ペースメーカー管理
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 禁煙外来
  • 健康診断
  • 予防接種
  • 往診
  • プラセンタ療法
  • AGA(男性型脱毛症)

ページの先頭へ