ペースメーカー管理 | 守口市の循環器内科 ちはるクリニック | 不整脈

ペースメーカー管理

ペースメーカーの検査

ペースメーカーを移植された患者様は半年に1回程度、ペースメーカー外来での定期的な検査が必要になります。

この外来では、不整脈などのために、ペースメーカーの埋め込みをされた患者様の管理を行いますのでご相談ください。

主な検査内容

  • ペースメーカーはきちんと作動しているか
  • バッテリーがあとどれくらいもつか
  • リード(導線)は消耗していないか
  • ペースメーカーに何かトラブルは生じなかったか
  • 不整脈の発生状況  など

受診される方へ

  • 受診される際には、「ペースメーカー手帳」を必ず持参してください。
  • ペースメーカーのメーカー確認が必要になりますので、必ず事前にご予約ください。
    (ご予約の際には、必ず「メーカー名」をお知らせください)
  • 定期検査以外にも、気になる症状が生じた場合には、ご相談ください。

診療案内

  • 内科
  • 循環器内科
  • 高血圧・糖尿病・脂質異常症
  • 外科
  • リハビリテーション
  • 心臓手術後の管理
  • ペースメーカー管理
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 禁煙外来
  • 健康診断
  • 予防接種
  • 往診
  • プラセンタ療法
  • AGA(男性型脱毛症)

ページの先頭へ